2017.07.06 発売情報

「マツコの知らない世界」に出演した著者が贈る、超ユニークな水族館ガイド『水族館哲学』 ほか 【文春文庫 7月のラインナップ】

「「マツコの知らない世界」に出演した著者が贈る、超ユニークな水族館ガイド『水族館哲学』 ほか 【文春文庫 7月のラインナップ】」をはてなブックマークに追加

文春文庫 7月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

タイトル 夢三夜
著者名 佐伯泰英
発売日 2017/7/6
作品紹介 小籐次、眼鏡を頂戴する! 書き下ろし新作第八弾
新年、宴席つづきの上に町奉行から褒美を頂戴した小籐次を刺客が襲った。その黒幕におりょうは心当たりが――。好調シリーズ第八弾!
タイトル さよなら神様
著者名 麻耶雄嵩
発売日 2017/7/6
作品紹介 本格ミステリ大賞受賞。ランキングでも軒並み上位入賞!
「犯人は〇〇だよ」。鈴木の情報は絶対に正しい。やつは神様なのだから。衝撃的な展開でミステリー界を震撼させた神様探偵が大活躍。
タイトル 水声
著者名 川上弘美
発売日 2017/7/6
作品紹介 ママ、ママはどうしてパパと暮らしていたの?
夢に亡くなったママが現れたのは、都が陵と暮らしはじめてからだった。きょうだいが辿りついた愛のかたちとは。読売文学賞受賞作。
タイトル 王朝小遊記
著者名 諸田玲子
発売日 2017/7/6
作品紹介 平安京の闇に棲む鬼共の悪行を暴く!
後一条天皇の御世、藤原道長のライバルのもとに参集した世のはずれ者達。没落貴族、市井の物売女らが鬼よりも悪辣な敵に立ち向かう。
タイトル 泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部
著者名 酒見賢一
発売日 2017/7/6
作品紹介 「泣き虫」孔明、圧巻の「泣き」をご堪能あれ!
赤壁の戦い後、劉備は湖南四郡に進出。だが、関羽、張飛が落命し、曹操、そして劉備本人までもが。大立者が次々世を去る激動の巻!
タイトル 侠飯4
著者名 福澤徹三
発売日 2017/7/6
作品紹介 今度の舞台はなんと永田町。第四弾、おまちどおさま!
政治家秘書の青年が足繁く通う立ち呑み屋。目当ては店を一人で切り盛りする女の子。しかしある日、怪しげな二人組が現れ……。
タイトル 月山・鳥海山〈新装版〉
著者名 森 敦
発売日 2017/7/6
作品紹介 いまも読み継がれる芥川賞史上最高作と名高い小説
月山の麓にある注連寺に居候した「わたし」は、現世と隔離されたような村で冬を越す。此の世ならぬ幽明の世界を描いた芥川賞受賞作。
タイトル 沈黙の王〈新装版〉
著者名 宮城谷昌光
発売日 2017/7/6
作品紹介 中国古代小説の名作、新たに
中国で初めて文字を創造した武丁を描いた表題作はじめ、夏、商(殷)、周といった古代王朝を舞台にした傑作群が大きい活字で再登場。
タイトル 鬼九郎五結鬼灯
著者名 高橋克彦
発売日 2017/7/6
作品紹介 ついに明かされる鬼九郎の出生の秘密!
旗本殺しの罪を着せられた幡随院長兵衛。鼠に顔を食われた遊女の亡霊に悩まされる高尾太夫、そして九郎出生の秘密がいま明かされる。
タイトル 鬼平犯科帳 決定版(十四)
著者名 池波正太郎
発売日 2017/7/6
作品紹介 「読みやすい!」の声が続々。鬼平シリーズ<決定版>、順次刊行中!
第十四巻は密偵・伊三次を描き話題騒然となった「五月闇」ほか全六篇、第十五巻はサスペンスタッチの名作「特別長篇 雲竜剣」収録。
タイトル 鬼平犯科帳 決定版(十五)
著者名 池波正太郎
発売日 2017/7/6
作品紹介 「読みやすい!」の声が続々。鬼平シリーズ<決定版>、順次刊行中!
第十四巻は密偵・伊三次を描き話題騒然となった「五月闇」ほか全六篇、第十五巻はサスペンスタッチの名作「特別長篇 雲竜剣」収録。
タイトル 猫が見ていた
著者名 有栖川有栖 井上荒野 加納朋子 北村薫 東山彰良 湊かなえ 柚月裕子
発売日 2017/7/6
作品紹介 猫を愛する豪華執筆陣による猫小説アンソロジー
猫を飼うふりを続けていた男の謎。同じマンションの住人の猫を密かに飼う女…七人の名手が書き下ろした猫の物語! 猫好き必読です。
タイトル 沢村さん家のこんな毎日
著者名 益田ミリ
発売日 2017/7/6
作品紹介 年をとってきた両親と四十歳の娘との三人暮らしの物語
定年後を謳歌中の父、お料理上手な母、OL十八年めの娘ヒトミさん、それぞれの目線で描いたホームコミック。シリーズ二冊を合本に。
タイトル 合戦の日本史
著者名 安部龍太郎 伊東潤 佐藤賢一 葉室麟 山本兼一
発売日 2017/7/6
作品紹介 我々はこの合戦をこのように読み解く!
当代きっての歴史小説家五人が、日本史を大きく変えた、桶狭間の戦いから幕末維新の戦いを徹底的に分析した大座談会をここに収録!
タイトル 森と氷河と鯨
著者名 星野道夫
発売日 2017/7/6
作品紹介 未完に終わった紀行文が、没後二十年を経て待望の文庫化
太古より語り継がれてきたワタリガラスの神話を求め、アラスカからアジアへ――目に見えない「価値」を追い求めた星野の旅の記録。
タイトル こいしいたべもの
著者名 森下典子
発売日 2017/7/6
作品紹介 大人気『いとしいたべもの』の続編が文庫オリジナルで登場!
幼い頃母が作ってくれたホットケーキは格別の味。一口食べた瞬間甦る懐かしい味の記憶を心温まる文章と絵で綴るビジュアルエッセイ。
タイトル 水族館哲学
著者名 中村 元
発売日 2017/7/6
作品紹介 オールカラー写真満載、書き下ろしの文庫オリジナル!
廃館寸前の水族館を独自の手法で甦らせてきた著者が水族館の魅力を写真と文章で紹介。目からウロコ、水族館はこんなに深くて面白い。
タイトル 学びなおし太平洋戦争 3
著者名 半藤一利監修 秋永芳郎 棟田博 
発売日 2017/7/6
作品紹介 山本五十六元帥、ついに墜つ!
快進撃を続けた日本軍も、マリアナ、ニューギニア、インパールと苦境に立たされる。敵の攻撃はついに日本本土にまで及んできた!
タイトル 学びなおし太平洋戦争 4
著者名 半藤一利監修 秋永芳郎 棟田博 
発売日 2017/7/6
作品紹介 半藤一利監修の全四巻、ここに完結!
昭和二十年八月に至る、日本軍と日本人の悲しみの歴史。硫黄島、沖縄、原爆。あの敗戦から現代人は何を学び取ればよいのだろうか?
タイトル 思い出のマーニー
著者名 スタジオジブリ 文春文庫編
発売日 2017/7/6
作品紹介 七月に新作「メアリと魔女の花」が公開される米林宏昌監督作品
杏奈とマーニー。二人の少女の美しくもはかない友情を鮮烈に描いた二〇一四年作を、唯川恵さんをはじめとする豪華執筆陣が論じる。