ニュース

人気ホテル「庭のホテル 東京」と文春文庫がコラボ 秋の夜長の読書宿泊プラン実施中

人気ホテル「庭のホテル 東京」と文春文庫がコラボ 秋の夜長の読書宿泊プラン実施中

読書の秋に因んだ宿泊プラン「秋の夜長の読書プラン」

 文春文庫の中から選ばれた5冊のうち1冊を選べる“秋の夜長の宿泊プラン”が、今年も人気ホテル「庭のホテル 東京」で実施中です。

 対象の5冊は以下の通りです。ホテルのスタッフさんと文春文庫の担当者が選びました! 人気作家の小説から話題の新作まで、秋の夜長、TVやスマホから離れて静かに読書を楽しみませんか?

お選びいただける本(5冊の中から1冊)

 

『徳川がつくった先進国日本』(磯田道史・著)

この国の素地はなぜ江戸時代に出来上がったのか?島原の乱、宝永地震、天明の大飢饉、露寇事件の4つの歴史的事件によって、徳川幕府が日本を先進国家へと導いていく過程を紐解く!

『湯を沸かすほどの熱い愛』 (中野量太・著)

銭湯「幸の湯」の女将さん・双葉に余命宣告が。幸野家には双葉が亡くなる前に絶対に解決しておかなければならない秘密があった。話題の映画の監督自身によるセルフ・ノベライズ。

『女のいない男たち』(村上春樹・著)

6人の男たちは何を失い、何を残されたのか?「ドライブ・マイ・カー」「イエスタデイ」「独立器官」など全6編。見慣れたはずのこの世界に潜む秘密を探る、めくるめく短編集。

『アジフライを有楽町で』(平松洋子・著,画・安西水丸)

由緒正しき牛鍋屋、「くじらのお宿」の鯨食べ比べに悶絶、パリの人参サラダの深さ、濃さ。どこまでも美味しい世界にご招待!

『さよなら神様』(麻耶雄嵩・著)

「犯人は○○だよ。」鈴木の情報は絶対に正しい。やつは神様なのだから。衝撃的な展開でミステリー界を震撼させた神様探偵が大活躍。

宿泊プラン概要

【販売期間】11月30日(木)まで
◆プラン特典◆ 文春文庫を1名様1冊プレゼント

 そのほか、詳細は「庭のホテル 東京」の宿泊プラン詳細ページをご覧ください。

  • 庭のホテル 東京

  • 住所 東京都千代田区三崎町1-1-16
  • 電話番号 03-3293-2228  (予約センター 10:00~18:00)
  • URLhttp://www.hotelniwa.jp

 

徳川がつくった先進国日本磯田道史

定価:本体520円+税発売日:2017年01月05日

湯を沸かすほどの熱い愛中野量太

定価:本体550円+税発売日:2016年10月07日

女のいない男たち村上春樹

定価:本体650円+税発売日:2016年10月07日

あじフライを有楽町で平松洋子 画・安西水丸

定価:本体680円+税発売日:2017年06月08日

さよなら神様麻耶雄嵩

定価:本体690円+税発売日:2017年07月06日