ニュース

新人作家養成プロジェクト「文春文庫」×「エブリスタ」 バディ小説大賞

ネット経由のみで作品を募集する新しい試みです!

新人作家養成プロジェクト「文春文庫」×「エブリスタ」 バディ小説大賞

文春文庫編集部では、小説投稿サイト エブリスタとタッグを組み、「バディ小説」をテーマに新人作家養成プロジェクトを行います。

未来の芥川、直木賞はここから生まれる!?

 募集は全3回。3回を通しての共通の募集内容は「バディ小説」になります。

 11月2日から募集が始まった、第1回目のテーマは「お仕事」。魅力的な主人公と、そのバディ(相棒)が織りなす物語を募集します。

・敏腕刑事と気弱な探偵のコンビが事件を解決!?
・ダメリーマンの主人公と天才派遣社員が立ち向かうトラブルとは!?
・何でも綺麗にできる、クリーニング店のパート主婦……実は神様が相棒で!?
・美少女とドーベルマンのコンビが開いている不思議なお店とは……。

など、主人公がコンビになったお仕事小説がテーマです。

 応募作品は、文芸担当編集者が直接目を通し審査します。4月下旬に最終発表となる大賞作品には、賞金10万円+電子書籍として発売+文藝春秋編集者とメールで5往復までのアドバイスが約束されています(※大賞が出ない場合もあります)。また、文春文庫オリジナルとして発売される可能性もあります。

 未来の芥川賞、直木賞がここから生まれるかもしれません。文春文庫編集部の新たな試みにご注目ください。

「この賞から文春文庫の看板シリーズになるような作品が生まれてほしいと思っています。キャラで、アイデアで、言葉で、従来の発想を超える小説をお待ちしています」(文春文庫編集長 花田朋子)

募集要項

第1回 バディ小説 テーマ「お仕事」 
募集期間 2017年11月2日(木)~2018年1月31日(水)
中間発表 2018年3月15日(木)
最終結果発表 2018年4月下旬予定
応募方法

小説投稿サイト「エブリスタ」からの応募となります。詳細は (https://estar.jp/)をご覧ください。

今後のスケジュール

第2回バディ小説 テーマ「ロケーション」2018年3月2日(金)~2018年5月31日(木)募集
第3回バディ小説 テーマ「キーアイテム」2018年7月2日(月)~2018年9月30日(日)募集