2018.02.09 発売情報

本屋大賞受賞作、待望の文庫化! 『羊と鋼の森』ほか【文春文庫 2月のラインナップ】

「本屋大賞受賞作、待望の文庫化! 『羊と鋼の森』ほか【文春文庫 2月のラインナップ】」をはてなブックマークに追加

文春文庫 2月のラインナップ

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル 耳袋秘帖 白金南蛮娘殺人事件
    著者名 風野真知雄
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 夜な夜な、和蘭陀女が江戸の町に出没だ! 長崎・出島のカピタンの定宿長崎屋では、宿泊するものがいないのに不穏な様子。一体何が起きているのか? 根岸の名推理が冴える。
  • タイトル 羊と鋼の森
    著者名 宮下奈都
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 本屋大賞受賞作、待望の文庫化!
    ピアノの調律に魅せられた一人の青年が調律師として成長する姿を温かく静謐な筆致で綴った長編小説。伝説の三冠を達成した感動作。
  • タイトル げんげ 新・酔いどれ小籐次(十)
    著者名 佐伯泰英
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 小籐次死す!? 緊迫の展開を迎える書き下ろし第十弾!
    北町奉行所から極秘の依頼を受けたらしい小籐次が、嵐の夜に行方不明に。おりょうと駿太郎、そして江戸中が小籐次の死を覚悟する。
  • タイトル ナイルパーチの女子会
    著者名 柚木麻子
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 「心がえぐられすぎてつらい」。第三回高校生直木賞受賞作!
    商社で働く栄利子は、お気に入りの主婦ブロガー・翔子と出会い意気投合。だが距離感をうまくつかめない二人の関係は徐々に変化して。
  • タイトル 刑事学校
    著者名 矢月秀作
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 文春文庫初登場! 新感覚警察アクション
    大分県警刑事研修所・通称刑事学校の教官である畑中圭介が生徒たちと共にカジノリゾート構想の闇に立ち向かう。痛快警察アクション。
  • タイトル 輝跡
    著者名 柴田よしき
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 マウンドに立つ彼が、私の人生をひと時きらめかせた――
    才能に恵まれながら家庭の事情で一度は夢をあきらめた北澤宏太は、育成ドラフトを経てプロ野球選手になる。彼をめぐる女性群像物語。
  • タイトル 京洛の森のアリス
    著者名 望月麻衣
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 少女ありすが迷い込んだのはもう一つの京都
    身寄りのない少女ありすが、ある日迷い込んだ、もう一つの京都。知られざる街を舞台にありすは不思議な仲間たちと謎を解いていく。
  • タイトル 樹海
    著者名 鈴木光司
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 歪んだ親子関係が生みだす悲劇
    苦しむことなくこの世とおさらばしたい――。死を渇望して樹海に溶け込む人間と、彼らの運命に巻き込まれる人々を描いた連作短篇集。
  • タイトル 寅右衛門どの江戸日記 殿様推参
    著者名 井川香四郎
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 長屋の殿様は幕府の危機を救えるか?
    本物の殿様にして若年寄に。出世をしても相変わらず江戸のそこつ長屋に出入りする寅右衛門どのが幕政改革のため最後の(?)大活躍!
  • タイトル 鷹ノ目
    著者名 犬飼六岐
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 罪人を捕らえて金を稼ぐ一人の男が……
    メリケンでいう賞金稼ぎ、本邦でいう勧賞目当ての流れ者。渡辺綱の子孫条四郎は高札に掲げられた罪人を追って諸国を旅し事件を捌く。
  • タイトル プロローグ
    著者名 円城塔
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 『エピローグ』(早川書房)が同時発売!
    語り手と登場人物が話し合い、名前が決められ世界が作られ、プログラムに沿って物語が始まる。知的な企みに満ちた壮大な「私小説」。
  • タイトル 河のほとりで
    著者名 葉室麟
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 過去の息吹を掬い上げ、いまの流れを読む
    小説のみならず、エッセイにも定評のある著者の文庫オリジナルエッセイ集。西日本新聞の「河のほとりで」を中心に編まれた掌編です。
  • タイトル 松本清張の「遺言」 『昭和史発掘』『神々の乱心』を読み解く
    著者名 原武史
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 清張の代表作と遺作に秘められた真実
    厖大な未発表資料と綿密な取材で埋もれた事実に光を当てた『昭和史発掘』と宮中と新興宗教に斬りこむ遺作『神々の乱心』を読み解く。
  • タイトル よれよれ肉体百科
    著者名 群ようこ
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 抱腹絶倒! アンチ★アンチエイジング・エッセイ
    年を重ねると身体は意のままにならなくなってくる。脇腹、皺、鼻の下、痔……身体の各部位五十六ヶ所についての開き直り方を伝授。
  • タイトル 変わらないために変わり続ける 福岡ハカセのマンハッタン紀行
    著者名 福岡伸一
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 大学も街も「動的平衡」で生きているのだ
    福岡ハカセが若き日を過ごしたニューヨークの大学に、再び留学する。最先端の科学を紹介し、生き生きと変化する文化、芸術を語る。
  • タイトル 限界点 上
    著者名 ジェフリー・ディーヴァー 土屋晃
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 ドンデン返しの魔術師が送り出す究極のサスペンス!
    凄腕の殺し屋の手から標的を守るのが私のミッションだ。巧妙な計画で襲い来る敵の裏をかき、反撃せよ。名手の妙技が冴える傑作。
  • タイトル 限界点 下
    著者名 ジェフリー・ディーヴァー 土屋晃
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 ドンデン返しの魔術師が送り出す究極のサスペンス!
    凄腕の殺し屋の手から標的を守れ。巧妙な計画で襲い来る敵の裏をかき、反撃せよ。護衛官を主役に立てた名手の傑作、文庫化。
  • タイトル ジブリの教科書17 コクリコ坂から
    著者名 スタジオジブリ 文春文庫編集部
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 俳優の井浦新さんも絶賛!
    東京五輪前年の横浜を舞台に描く、高校生の恋と出生の秘密――。宮崎吾朗監督、二作目のアニメを近藤麻理恵、川上量生らが紐解く。
  • タイトル 人間であること
    著者名 田中美知太郎
    発売日 2018/02/09
    作品紹介 日本を代表するギリシア哲学者の講演集 
    「人間であること」「歴史主義について」「日本人と国家」など八つの講演に「徳の倫理と法の倫理」等二篇の論文を加えた碩学の肉声。