電子書籍
電子書籍

Number PLUS プロレス2016 表紙=新日本プロレス版 「プロレス、絶頂! 」Sports Graphic Number PLUS(スポーツ・グラフィック ナンバー プラス)

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2016年07月11日
  • ジャンル:趣味・実用

作品紹介

新日本を背負う。

※「新日本版」にのみ、柳澤健×プチ鹿島「徹底討論 猪木対アリ」を掲載しています

目次
■新日本のネクストステージ。
◎オカダ・カズチカ「トップ、という意味では僕は誰にも負けない」
◎内藤哲也「王座に届いた一か八かの賭け」
◎棚橋弘至「エースの称号以外は、譲ってもいいです」
◎柴田勝頼&石井智宏「武骨」
◎マイケル・エルガン「誰よりも目立つレスラーになる」
◎永田裕志が語る「G1 CLIMAX 26」
◎KUSHIDAが語る「SUPER J-CUP 2016」
◎柳澤健×プチ鹿島 「猪木対アリとは何だったのか?」
■シンスケ・ナカムラの挑戦。
◎中邑真輔「知らない世界を知り、常に生まれ変わる」
◎[ぼくらのWWE(再)入門]黒船の悲願“日本進出”を享受するために
■プロレスというプリズム
◎飯伏幸太「より強く、より新たな翼を求めて」
◎鈴木みのる「誰でもできることで、圧倒的な差を見せるんだよ」
◎丸藤正道「目指すのは、“立ってるだけでプロレスラー”」
◎武藤敬司「リングの上で俺は作品を残してきた」
■プロレス、語れども語れども。
◎1981年のタイガーマスク
◎プロレス好き! 書店員座談会

※「Welcome Back! SHINSUKE NAKAMURA」は「中邑真輔版」のみ、柳澤健×プチ鹿島「徹底討論 猪木対アリ」は「新日本版」のみに掲載しています。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く