電子書籍
電子書籍

太平洋戦争の肉声(2)悲風の大決戦

文藝春秋・編

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2015年03月27日
  • ジャンル:歴史・時代小説

作品紹介

戦後七十年の特別企画として、これまで「月刊文藝春秋」やその増刊に掲載された戦争体験者の手記や記事を再編集、戦後レジームからの脱却が叫ばれるいまあらためてあの戦争とは何だったのかを考えるシリーズ全四巻。

第二巻では、太平洋戦争の転機となったミッドウェー海戦での敗北以降の「搭乗員の墓場」と呼ばれた過酷なラバウルの航空戦で戦い続けた航空隊のエース岩本徹三の手記や、死守の命令に背き残存将兵の転身命令を下した水上源蔵少将を語った、詩人・丸山豊の手記など、戦況の悪化のなかで苦悩する指揮官たちの姿を取り上げる。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く