作品紹介

目次
●第一章 がんと告げられたとき
▼胆のうがん
九十二歳の大病で死生観が変わった 瀬戸内寂聴
▼結腸がん
ずっといる 井上荒野

●第二章 病を受け入れて
▼乳がん 子宮体がん
対談 ガンを受け入れて 杉本章子×村田喜代子
松葉杖と命の選択 村田喜代子
▼乳がん
私の乳癌リポート 宇江佐真理

●第三章 最期のことば
▼肺がん
がん残日録──告知から死まで五百日の闘い 筑紫哲也
▼卵巣がん
癌治療本を我が身を以て検証 米原万里
▼食道がん
がん発症始末 藤原伊織
がん再発始末 一年後の手術 藤原伊織
▼胃がん
ガン日常 北重人
登場人物さながらの生き方 池上冬樹

●第四章 伴侶たちの闘い
▼肺がん
井上ひさし「絶筆ノートと遺したことば」 井上ユリ
▼乳がん
亡き妻・河野裕子と詠んだ相聞歌千百首 永田和宏
▼肺がん
山本兼一「思い出の断片」 山本英子

●第五章 それぞれのがん体験
▼肝臓がん
対談 がん告知にオロオロ、死を身近にドギマギ 東海林さだお×阿川佐和子
▼腎臓がん
「昭和史の証言」を伝えずに死ねない 保阪正康
▼乳がん
私のがん体験記 柴門ふみ
▼悪性リンパ腫
ガンと闘って一戦一勝 徳岡孝夫

※ムックに掲載されている青山文平「それどころじゃない」は電子版には収録されていません。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く