作品紹介

アメリカ人よりポジティブ!

英語がわからなくてもヒーローインタビューに堂々と答え、
ハッスルプレーでスタジアムのファンを魅了する。
いまや全米一愛される日本人メジャーリーガー、川﨑宗則。
モットーは恥ずかしくても前に出る、失敗を恐れず前に出ること。

ホークスで日本一、WBCでは世界一、
そして憧れのイチローを追って、メジャーリーグに挑戦。
天真爛漫で、順風満帆の野球人生に見えるものの、
実は、無名校からプロ入りして、実力不足に絶望し、
スタメン落ちやマイナー降格と
新しい挑戦のたびに、大きな挫折を味わってきた。

それでも、苦しい時こそ前に出よう!
野球小僧・川﨑宗則の人生論。


目次
第1章 メジャーに挑む
【おれがアメリカで学んでいること】
第2章 マイナーの現実
【過酷な状況を味方につける】
第3章 野球小僧の夢
【大切なのは夢中になること】
第4章 甲子園とドラフト
【夢を目標に切り変える】
第5章 プロフェッショナルの洗礼
【挫折と絶望を乗り越える方法】
第6章 ホークスの猛者たち
【レジェンドから盗んだこと】
第7章 WBCとイチローの衝撃
【光に向かって進むだけ】

野球小僧だった少年時代から、中学時代のイチローを見た衝撃、
小久保、松中、城島、井口らホークスの先輩たちから学んだこと、
メジャーリーグでの新たな挑戦まで。
川﨑ムネリンの発想法が見えてくる。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
憧れのイチローを追って、2012年にメジャーリーグに挑戦した川﨑宗則。英語が話せなくてもノープロブレム! 笑顔とボディランゲージと日本語で発信し、いまやアメリカ人の最も愛する日本人メジャーリーガーと言われるほどだ。
とはいえ、川﨑はホークス時代、WBC、そしてメジャーリーグで、それぞれ大きな壁にぶち当たっている。
実力不足、スタメン落ち、マイナー降格……。がっくりと落ち込みそうな出来事のたびに、生粋の野球小僧はどうやって切り抜けてきたのか。読むと元気が出てくる、川﨑宗則の発想法。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く