作品紹介

「皇太子妃を辞めなくてはなりませんね」
ご病気の直前、追い詰められたあまりに雅子妃はそう訴えた――
初めて明かされる衝撃のエピソードの数々!

“ご成婚パレードでの笑顔は、なぜ次第に重く沈んでいったのか――。
プリンセスの実像を描き出すことで、きっとその理由が見えてくると思う。”
(本文より)

雅子妃の「心を折った」ものとは何だったのか。
ご病状の真相をスクープした著者が徹底取材で描く。

さまざまな悲劇を越え、前を向いて歩んでいく、
一人のプリンセス、一人の女性としてのストーリー決定版。

【目次】
序 章 幸せの黄色いワンピース
第1章 帰国子女の憂鬱
第2章 根無し草にはなりたくない
第3章 新人外交官の悩み、お妃候補への戸惑い
第4章 皇太子妃選定「極秘プロジェクト」
第5章 ご成婚――雅子さんのいちばん長い日
第6章 「新皇太子妃」に差す影
第7章 長官が尋ねた「お身体のこと」
第8章 愛子さまご誕生までの全舞台裏
第9章 涙が止まらない
第10章 「人格否定発言」初めて語られる真相
第11章 ようやく治療がはじまった
第12章 悠仁さまご誕生――急転する皇室の運命
第13章 愛子さまが学校に行けなくなった日
終 章 ご成婚二十年――雅子妃はお幸せだったのか

担当編集者より
雅子妃のご体調をめぐりスクープを重ねてきたジャーナリストが、今回は「物語」形式で、プリンセスの素顔に迫ります。雅子妃の心を折った決定的な“出来事”とは何だったのか――。皇室は日本の縮図といわれますが、あらためて雅子妃の人生を追ってみると、仕事と結婚の迷い、不妊や高齢出産、精神医療、子どもの不登校、現代女性の主要なテーマを一身に引き受けているかのようです。そこに、人々が雅子妃に関心を抱きつづける理由があるのではないでしょうか。「週刊文春」連載時から話題沸騰の作品です。(AW)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く