電子書籍
電子書籍

ひとりぼっちのあいつ

伊岡 瞬

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2015年04月03日
  • ジャンル:エンタメ・ミステリ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

『代償』で山田風太郎賞候補、旬な作家の意欲作!

今の、マジック? 珍現象を目撃した楓太は、その場にいた冴えない中年男がどうにも気になるように。孤独な二人の人生が交差する。

担当編集者より
東京の片隅で出会った、さみしい大人たち。本来なら繋がれなかった点と点が結ばれて、友情にも似た奇妙な関係性が育まれていく過程に引き込まれます。次第に、不器用な登場人物たちのことが他人とは思えなくなってきて……特に主人公のひとり、ちょっと身勝手、だけどどこか憎めない楓太のことは、放っておけない気持ちになってきます。
「ひとりでいたい」のも、それでも誰かが「気になって仕方ない」のも、本音。なんとなく人恋しい夜は、そんな本音を受け止めてくれる、優しいこの物語に身を任せてみて下さい。
目次
1. 彼女がそこに立っているのを見た
2. 人生のある一日
3. あわてふためいて
4. お母さんはきっと知っている
5. 泣くしかない
6. 黄金のまどろみ
7. ぼくはへこんでる
8. 友の助けを少しだけ借りて
9. お金で愛は買えない
10.すべてのささやかなこと
11.きみの手を握りたい
12.誰のためでもなく
13.がっかりさせないで
14.帰ろう
15.ぼくたちふたりは

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く