電子書籍
電子書籍

愛国の密使評伝 若泉敬

森田吉彦

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2015年07月17日
  • ジャンル:小説
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

沖縄返還時に結ばれた「核の密約」の舞台裏

佐藤栄作の「密使」として沖縄返還交渉を進める中で密かに結ばれた「核の密約」。新たな資料と証言により謎に満ちたその生涯に迫る

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「君に委(まか)すから、全部まとめてきてくれ給え」——佐藤栄作総理の「密使」として行動した国際政治学者・若泉敬。沖縄返還交渉の舞台裏で交わされた「核の密約」は、いかなる背景のもとに成立したのか。長い隠棲の後、なぜ『他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス』の刊行に至ったのか。波瀾の人生をどう過ごしたか。そして、戦後の「現実主義」に、どのような影響を与えたのか。多くの証言と新たな解釈により、「密約」にとどまらない若泉の全体像に迫ります。(IS)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く