作品紹介

情緒豊かな日本人の心情を取り戻すために

祖国再生の鍵は「歴史」の回復にあり。幕末の開国から昭和の敗戦に至る百年戦争を再検証。国難を生きる現代人必読のベストセラー

担当編集者より
いかにして日本人は祖国への誇りを、かくも失ったのだろうか——昨年、「文藝春秋」にこう寄せて大反響を呼んだ藤原正彦さんの論文「日本国民に告ぐ」が、いよいよ新書化されます。日本の近現代史を見直して、先達が育んできた価値観を取り戻そうとする提言は、グローバル化の流れに翻弄されがちな現代人にとって、まさに必読。大ベストセラー『国家の品格』につづく、新たな日本人論の誕生です。(SH)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く