電子書籍
電子書籍

継体天皇と朝鮮半島の謎

水谷千秋

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2014年01月31日
  • ジャンル:ノンフィクション
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

見えてきた謎の大王の実像

子のない武烈天皇が崩じたのち、傍系、地方出身にもかかわらず、
天皇の座についた継体天皇。
王位簒奪者か、大和の救世主だったのか?
真の継体陵とされる今城塚古墳の石棺は、なぜ九州から運ばれたのか?
緊迫する朝鮮半島との関係にどう対処したのか?
古墳、石棺、冠、大刀、鏡など考古学上の新しい成果と、
文献からの考察を突き合わせ、古代史最大の「空白」がいま、明らかになる――。
『謎の大王 継体天皇』から12年。古代史ファン待望の新作

第一章 新たな謎の始まり
第二章 近江国高島郡と継体天皇
第三章 継体天皇のルーツを探る
第四章 冠と大刀
第五章 継体天皇と渡来人
第六章 有明海沿岸勢力と大和政権
第七章 百済文化と継体天天皇
終章 継体天皇とは誰か

担当編集者より
5代さかのぼってようやく応神天皇につながるという遠い血縁、しかも地方出身の継体が、天皇の座に就いたのはなぜか? 緊迫する朝鮮半島との関係にどう対処したのか?
真の継体陵とされる今城塚古墳の石棺や韓国・栄山江流域の前方後円墳の発掘調査など、考古学上の成果を文献からの考察と突き合わせ、謎の大王の実像に迫る。『謎の大王 継体天皇』に続く古代史ファン待望の一冊。
目次
第一章 新たな謎の始まり
第二章 近江高島郡と継体天皇
第三章 継体天皇のルーツを探る
第四章 冠と大刀
第五章 継体天皇と渡来人
第六章 有明海沿岸勢力と大和政権
第七章 百済文化と継体天皇
終章 継体天皇とは誰か

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く