作品紹介

間違いだらけの「維新の会」の構想を撃つ!

大阪都が実現しても財政難は解決しない。大阪府と大阪市が協力すれば二重行政は解消できる。都構想の問題点を徹底的にあぶりだす。

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
5月17日に大阪市民を対象に「大阪都構想」をめぐる住民投票が行われます。「大阪も東京のように都にする」という漠然としたイメージはあっても、構想の中身は十分に知られていません。構想の設計書である「協定書」を徹底的に読み、そこから導き出される事実を明らかにしたのが本書です。「都構想とは大阪市解体案」「賛成多数でも大阪府のまま」「二重行政解消の財政効果はほぼゼロ」「東京23区は実は特別区に反対」といった驚きの事実が次々に明らかにされます。賛成派も反対派もまずは本書を手に取ってください。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く