作品紹介

源頼朝、義経、西郷隆盛、勝海舟――人の褒貶は棺を蓋っても定まらない。時の流れの審問を経れば勝者も敗者もひとしく美しく懐しい。透徹の史眼で縦横に語る著者の小説と随想集。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く