作品紹介

一人は腕を切断されて軍籍を去り、一人は切断されずに栄光の道を歩むという人生の明暗を描いた直木賞受賞作「光と影」のほか、「宣告」「猿の抵抗」「薔薇連想」を収録。(小松伸六)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く