作品紹介

大きな活字で読みやすくなった新装版

浅草寺で娘が晴れ着を切られ、数日後、一緒に閻魔まいりに行った堀留小町が殺される。表題作ほか、人気作品「源三郎祝言」など全8篇

担当編集者より
浅草寺の境内で娘が晴着を切られ、怪我をした。数日後、一緒に閻魔まいりに行った堀留小町といわれるほど器量良しの娘が殺される。表題作ほか、東吾の親友で、八丁堀同心の畝源三郎がめでたく祝言を迎えるまでの騒動を描いた人気作品「源三郎祝言」も含め全8篇。新たな登場人物も加わり、ますます好調のシリーズの新装版第10弾。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く