電子書籍
電子書籍

一茶〈新装版〉

藤沢周平

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2012年11月30日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

俳聖か、風狂か、俗物か。稀代の俳諧師の複雑な素顔

生涯、2万句に及ぶ発句。一方、遺産横領人という汚名を残した男。およそ俳聖という衣装の似合わない風狂の人の生涯を描きだす

担当編集者より
生涯、2万に及ぶ発句。稀代の俳諧師、小林一茶。その素朴な作風とは裏腹に、貧しさの中をしたたかに生き抜いた男。遺産横領人の汚名を残し、晩年に娶(めと)った若妻と荒淫ともいえる夜を過ごした老人でもあった。俳聖か、風狂か、俗事にたけた世間師か。底辺を生きた俳人の複雑な貌(かお)を描き出す傑作伝記小説。解説・藤田昌司

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く