作品紹介

二百五十年の伝統を誇る西陣織の織元が可愛がっていた舞妓が殺された。そして当主の妻も。古都の美しさをあざむく血塗られた連続殺人にキャサリンが挑む。(郷原宏)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く