作品紹介

今西良のロックバンド“ザ・レックス”から脱退した森田透。ソロ活動はうまくいかず、男娼をして金を稼ぎ、日々を無為に過ごしていた。ある日酒場で出会った個性派俳優の巽竜二に拾われる。巽の不器用な優しさに触れ、すこしずつ透は忘れかけていた喜怒哀楽を取り戻してゆくが、巽が良主演のドラマに共演することになり……。本作品1、2巻の「裏筋」にあたり、今西良のために消えていった影の象徴である森田透をクローズアップした連作。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く