作品紹介

廓で他藩の留守居役から辱められた武士を救った華魁の気転、それが悲劇の始まりだった。異色の短篇集。「妻よ許せ」「遣らずの雨」「紅帳」「横笛」「こぼれ松葉」他四篇。(桶谷秀昭)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く