作品紹介

菊池寛の大流行小説、復刊第二弾!

美しい三姉妹の次女・新子は家の困窮のため、ある上流家庭の家庭教師として軽井沢の別荘に赴く。女同士の舌鋒が冴え渡る傑作長編

担当編集者より
“ベビー・エロ”——この小説に登場する蠱惑的な三女を形容した言葉です。菊池寛のコピーライター的才能には改めて驚かされます。話題騒然の『真珠夫人』に並び称されるこの作品は、芝居に夢中な知的美女の圭子、聖母の清らかさと娼婦のエロを備えた新子、そして“ベビー・エロ”の美和子の三姉妹の話。生活を顧みない姉妹のため、家庭教師となった新子は、その家の夫と心を通わせてしまいます。圧巻は美和子が元子爵令嬢の妻をやり込めるシーン。菊池寛の再評価高まる中、幻の名作登場です。(YN)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く