電子書籍
電子書籍

鎌倉・流鏑馬神事の殺人

西村京太郎

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2013年12月27日
  • ジャンル:エンタメ・ミステリ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

十津川警部が大活躍する「祭り」シリーズ第4弾

連続殺人の現場に残された「陰陽」の文字は? 容疑者には鉄壁のアリバイが。そして鎌倉八幡の流鏑馬で起こる恐るべき事件の背景は

担当編集者より
京都の旅館で中年女性が殺され、その知人が東京で殺された。双方の現場に残されていた「陰陽」の墨文字。連続殺人の狙いは何か? 容疑者には、鉄壁のアリバイがある。そして、容疑者が参加した鎌倉・鶴岡八幡宮の流鏑馬神事で、「陰陽」のかけ声とともに起る驚くべき事件。十津川警部が大活躍する「祭り」シリーズ第4弾。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く