作品紹介

圭が三十四歳でようやく手にしたキャリアや恋人を友人絵美子が羨むことは許せない。彼女は幸福な家庭生活にずっと甘えていたのだから。働く女と人妻の葛藤を描き、女性の充実を問う。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document