電子書籍
電子書籍

蝦夷拾遺たば風

宇江佐真理

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2009年01月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

北海道在住ならではの蝦夷時代小説集

江戸時代の探検家・最上徳内など、幕末維新の激動期、蝦夷松前藩を舞台に、厳しい風土を生きる男と女の情愛を描く珠玉の短篇集

担当編集者より
将来を誓い合った男女に降りかかった突然の災難。だが、長い年月を経たのち、深い絆で結ばれたふたりに奇跡の刻(とき)が訪れた——極寒の2月に松前地方に吹く北北西の季節風「たば風」をモチーフとした表題作をはじめ、函館在住の著者が、幕末の蝦夷・松前藩を舞台に描いた、郷土愛あふれる6つの短篇集。解説・蜂谷涼

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く