電子書籍
電子書籍

長安牡丹花異聞

森福 都

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2005年11月20日
  • 第3回(1996年)松本清張賞
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

妖美と機知。華麗なる中国奇想小説集

唐の都長安。夜に輝く牡丹を生みだした利発な少年黄良が、狡猾な宦官相手に知略を巡らす狂騒の果ては? 第三回松本清張賞受賞作

担当編集者より
唐の都・長安。利発な少年黄良は病母のため、夜に輝く牡丹を発明する。花競べが盛んな時代、名花奇花は大金で売れるのだ。混血の偉丈夫と西域の美貌の舞姫が黄良に加勢、三人は一攫千金を図るが、狡猾な宦官が花と舞姫をつけ狙う。表題作は松本清張賞を受賞。妖美と機知と冒険、雄大華麗な中国奇想小説、全6篇。解説・藤田香織

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く