作品紹介

第19回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞作

子供に恵まれず追いつめられた夫婦は産院に忍び込み新生児を奪って逃げるが、看護婦に見咎められる。女達の暗い情念を描いた傑作

担当編集者より
京都の旧家に嫁いだ榊原美津子は子供に恵まれない。親戚筋から養子を迎えるよう迫られ、妊娠していると言ってしまった美津子は、夫とともに産婦人科病院から新生児を奪おうとして、看護師・辻村潤子に咎められる。その後まもなく赤ん坊を抱いて祝福される夫婦の姿が……。第19回サントリーミステリー大賞・読者賞ダブル受賞作。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く