作品紹介

実際の事件にもとづく犯罪小説、これは岩井版『冷血』だ!

妾稼業の美しい姉の家は、岡山ではまれな遊び人たちの集まるサロン。だが或る日、姉は殺された。それも全身を黒焦げに焼かれて…

担当編集者より
——大正初年の岡山。妾稼業の姉の家には近在の高等遊民たちが集って、優雅なサロンのような様相を呈していた。しかし、ある夜、姉は惨殺された。それも、全身を黒焦げに焼かれて……。田舎に広がる波紋、そして意外な犯人像! 岡山で実際に起きた猟奇事件に取材した、岩井版「冷血」と呼ぶべき力作長篇。解説・辛酸なめ子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く