電子書籍
電子書籍

北緯四十三度の神話

浅倉卓弥

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2010年10月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

札幌を舞台に姉妹の葛藤と絆を描く感動作

中学時代に両親を事故で亡くした姉妹。姉は地元の大学の研究室に勤め、妹はDJとなる。妹の婚約を機に姉の気持ちはざわめいて……

担当編集者より
「大事な人の死は、たぶん決して忘れることはできません——」ラジオ局で深夜の番組を担当する快活な妹・和貴子と、卒業後も大学に籍を置き続ける勤勉な姉・菜穂子。北の街を舞台に対照的な2人の微妙な距離が丁寧にたどられていく。掛け違ったままのそれぞれの想いの行き着く先は——。清冽な感動を呼ぶラスト。解説・藤田香織

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く