作品紹介

書き下ろし時代小説シリーズ。いよいよクライマックス

御国の悪政を正すため、江戸に潜んで半年。邪念を振り切った有馬喬四郎は故郷へ舞い戻る決心をする。宿敵・東条兵庫いよいよ登場

担当編集者より
美貌の娘・咲と祝言をあげ、束の間の幸せをかみしめる有馬喬四郎。だが、故郷への思い断ちがたく、その心中、決して穏やかでない。そんな折、かつておのれを襲った刺客の背後に、御三家水戸藩の後嗣問題と、世を揺るがす恐るべき陰謀のあることを知る。宿敵東条兵庫を倒すために、もうこれ以上の回り道はしたくないのだが……。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く