作品紹介

書き下ろし時代小説シリーズ第4弾!

大好評の書き下ろし時代小説「神代新吾事件覚」シリーズ。若き同心が江戸の事件に挑む。知らぬが半兵衛等、多彩な登場人物が華を添える

担当編集者より
孫・良吉に付き添われ養生所に通っていた老爺・五平が若い侍に理不尽に斬り捨てられた。祖父の死を悲しむ良吉に、新吾は仇を討つと誓うが、調べを進めるうち、相手が情け容赦ない手練の人斬りだと判明する。権力の笠の下に逃げ込んだ相手に、新吾は命を賭した闘いを挑む。その方法とは? 書き下ろし時代小説シリーズ第4弾

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く