電子書籍
電子書籍

いつかのきみへ

橋本 紡

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2012年05月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

水の街・深川で今を生きるゆかしい人々

祖父の家で夏休みを満喫する千恵。世田谷のお父さん、お母さんは仲直りするのかな——水の街・深川の人間模様を描く清冽な短篇集

担当編集者より
進学校に通う陸には本当の友がいない。校内模試の順位に一喜一憂する日々のなか、幼なじみの嘉人を思い出す。中学の頃、乱暴な他校生から守ってくれた奴。札つきのワルだった。潔癖で繊細な少年たちの交流がひかる傑作「大富橋」ほか、水の都・深川で、昨日と少し違う今日を生きる彼と彼女を描く秀作6篇。解説・笹生陽子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く