作品紹介

気鋭作家、鳥羽亮の書き下ろし時代小説、新シリーズ

町奉行同心の屍体が発見された。犯罪を追ってひとり調べるうちに、消されたらしい。仲間を殺された奉行所の面々は奮い立つ!

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
北町奉行同心の横川とその手下が惨殺体で発見された。三月前大川に揚(あ)がった不審な入水心中を取り調べているさなかにである。吟味方与力の彦坂新十郎は、剣の達人倉田佐之助や、屍視(おろくみ)の彦兵衛など、異彩の同心たちとともに捜査に乗り出した。どんな悪事も見逃さぬ彼らを、人呼んで「鬼彦組」という。――鳥羽亮の新シリーズ!

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く