作品紹介

世界最高の暗黒小説にして警察小説の極北、復刊!

痙攣し疾走し脈打つ文体が警察内部の壮絶きわまる暗闘を描き出す。ゼロ年代日本のクリエイターに巨大な影響を与えた究極の暗黒小説。

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く