作品紹介

ドラマ化&アニメ化もされた大人気漫画『臨死!! 江古田ちゃん』の著者であり、「マウンティング女子」の名付け親でもある、瀧波ユカリの初エッセイを文庫化。
2010年9月に生まれた愛娘、通称「はるまき」が、飲む出す吐くしゃぶる寝る泣くを繰り返しながら、寝たきり乳児から走り回り乳幼児になるまでを描いた育児日記には、乳児を抱える新米夫婦の大いなる妄想や現実逃避、大人のホンネが満載!
スリル満点のおむつ替え、新しい授乳法「おっパブ」の開発、乳児に向かって時には歌い踊り、時には淡々と説諭する夫……。突然やってきた宇宙人のような娘に翻弄される両親の姿に笑いながらも、行間からこぼれ落ちる隠しきれないわが子への愛情に思わずホロリ。
生後半年で東日本大震災が起こり、著者自身を取り巻く環境も日本も大きく変わった1年間の出来事を、娘の成長とともに綴ったこれまでにない育児エンタメ・ノンフィクション! 文庫版オリジナル企画「その後のはるまき」も収録。解説:伊藤比呂美。

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
愛娘「はるまき」が生後2ヶ月〜14ヶ月になるまでを記録した、瀧波ユカリさんの笑える育児日記が文庫になりました。単行本には載っていない4コマ漫画や4歳になったはるまきの描き下ろしイラストなど、文庫版オリジナル企画も満載。解説は、子育てエッセイの元祖・伊藤比呂美さんです。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く