電子書籍
電子書籍

別冊文藝春秋 電子版7号

  • 価格:※各書店サイトで確認してください
  • 発売日:2016年04月20日
  • ジャンル:小説
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

 今号は新連載が三作。東山彰良さんの「僕が殺した人と僕を殺した人」は、デトロイトで逮捕された連続殺人鬼の謎をめぐる青春小説。朝比奈あすかさんの「人間タワー」。息子の運動会で巨大な人間タワーの崩壊を目撃して以来、雪子の心中に過去の忌まわしい記憶が次々と去来して……。櫛木理宇さんの「AX」。田舎の小さな村を二分した狂気の殺し合いに巻き込まれた父と娘の運命を描く壮大なるパニックミステリー。
 熊谷達也さんの連載は今号で終了。貴志祐介さんは休載です。

(通巻323号/2016年5月号)

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

目次
◆『64(ロクヨン)』映画化記念対談◆
横山秀夫×瀬々敬久 「小説の流儀、映画の作法」
◆写真+随筆◆
鬼海弘雄 「長い旅 インド」
◆新連載◆
東山彰良 「僕が殺した人と僕を殺した人」
朝比奈あすか 「人間タワー」
櫛木理宇  「AX」
◆短篇◆
彩瀬まる「くちなし」
酉島伝法「ブロッコリー神殿」
◆連載小説◆
飴屋法水 「彼の娘」
安東能明 「爆弾魔」
近藤史恵 「インフルエンス」
福田和代 「空に咲く恋 当世花火師青春始末」
柴田よしき 「高原カフェ日誌2」
七月隆文 「天使は奇跡を希う」
吉永南央 「紅雲町珈琲屋こよみ」
小嶋陽太郎 「こちら文学少女になります」
橘玲 「フィリピーノ」
中村航 「赤坂ひかるの愛と拳闘」
冲方丁 「十二人の死にたい子どもたち」
楡周平 「ぷろぼの」
青柳碧人 「国語、数学、理科、漂流」
沢村浩輔 「週末探偵 夏の蟬」
朱野帰子 「賢者の石、売ります」
伊与原新 「ブルーネス」
酒見賢一 「泣き虫弱虫諸葛孔明」
夢枕獏 「ダライ・ラマの密使」
◆連載終了◆
熊谷達也 「鮪立の海」
◆漫画◆
久世番子 「よちよち文藝部」
◆別冊コラム◆
最果タヒ 「アイスクリーム・イン・冬」
織守きょうや 「二〇一二年八月某日」
北川恵海 「花冷えの夜に」

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く