作品紹介

 今号は新連載が三作。高殿円さんの「主君 井伊の赤鬼・直政伝」。徳川四天王として武勲を誇った井伊直政に挑む本格歴史エンターテイメント。畑野智美さんの「神さまを待っている」。派遣先から契約を打ち切られた二十六歳の女性の視点から、現代の貧困女子の実情をリアルに描く意欲作。山下澄人さんの「ほしのこ」。父親に連れられて遠くの星からやってきた少女の大いなる冒険を描く〈日本版・星の王子さま〉。
 『十二人の死にたい子どもたち』を上梓した冲方丁さんのロングインタビュー、警察小説の第一人者・堂場瞬一さんと、初の現代小説『横浜1963』を上梓した歴史作家・伊東潤さんの対談も掲載されています。

(通巻326号/2016年11月号)

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

目次
◆『十二人の死にたい子どもたち』刊行記念ロングインタビュー◆
冲方丁
◆対談◆
堂場瞬一×伊東潤
◆新連載◆
高殿円「主君 井伊の赤鬼・直政伝」
畑野智美「神さまを待っている」
山下澄人「ほしのこ」
◆短篇◆
篠原勝之「蓮葬り」
◆連載小説◆
木下昌輝「宇喜多の楽土」
伊吹有喜「ホームスパン」
深緑野分「スタッフロール」
島本理生「ファーストラヴ」
深沢潮「海を抱いて月に眠る」
早坂吝「ドローン探偵」
東山彰良「僕が殺した人と僕を殺した人」
朝比奈あすか「人間タワー」
櫛木理宇「AX」
飴屋法水「彼の娘」
近藤史恵「インフルエンス」
福田和代「空に咲く恋 当世花火師青春始末」
中村航「赤坂ひかるの愛と拳闘」
楡周平「ぷろぼの」
夢枕獏「ダライ・ラマの密使」
◆連載終了◆
酒見賢一「泣き虫弱虫諸葛孔明」
七月隆文「天使は奇跡を希う」
◆エッセイ◆
朝井リョウ「風と共にゆとりぬ」

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く