作品紹介

【期間限定】無料配信!

表題作「アメリカの壁」が発表から40年のときをへて、「トランプ政権 予言の書」とメディアに注目された短編集『アメリカの壁』。
テーマにこだわらず1977~78年に発表された作品を集めた本書は、ポリティカル・フィクションあり、ミステリあり、コミカルタッチあり、ホラーありとバラエティにとんだ6編が収録されている。

この電子書籍版解説では、小松左京の家族でもある著者が、「アメリカの壁」が2017年に社会の注目を集めた経緯にはじまり、ほかに収録されている「眠りと旅と夢」「鳩啼時計」「幽霊屋敷」「おれの死体を探せ」「ハイネックの女」にいたるまで、全作品について、その執筆の背景や、作品の位置づけについて詳細にご案内。日本が生んだ最高のSF作家、小松左京の豊潤で広範な作品世界への格好の入り口となっている。

また、自筆メモの画像や、プロの漫画家として活躍した時期もあった小松左京の一コマ漫画を特典映像として収録。

まだ小松作品を読んだことのない方はもちろん、かつて読んだファンも、この解説を読めば再び、その作品世界へ飛び込みたくなる!

著者

小松 実盛

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く