作品紹介

この本を読まずして、花火は語れない

二百年余の歴史を誇る、勇壮華麗な長岡大花火。その魅力を、写真と文章で余す所なく伝える決定版ガイドブック

担当編集者より
広大な信濃川の川原を舞台に、大輪の火の花が咲き競う。夜空を圧する壮大な三尺玉、光と音の華麗なコラボレーション「フェニックス」。二日間にわたって繰り広げられる長岡大花火は、二百年を越える歴史を持つ。それは、豪奢な夏の夜の夢であり、戦争や大地震の惨禍から立ち直ってきた、長岡市民達の祈りでもある。臨場感溢れる写真と興味深い文章で構成された本書は、まさに花火ファン必携のバイブルである。
商品情報
書名(カナ) ナガオカオオハナビイノリ
ページ数 156ページ
判型・造本・装丁 A4判変型 並製 カバー
初版奥付日 2006年06月01日
ISBN 978-4-16-008020-1
Cコード C0072

著者

長岡まつり協議会

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く