単行本
単行本

蟲になりても復刻版 ある死刑囚の歌

田所妙子

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:2006年06月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

短歌にこめた死刑囚の絶唱!

尊属殺人により28歳で刑死した平尾静夫の歌を軸に、「高知歌人」主宰田所妙子など同人たちが綴る哀悼の書。昭和37年発行の復刻版

担当編集者より
昭和37年刊、高知歌人クラブ発行『蟲になりても』の復刻版。死刑囚平尾静夫の短歌を軸に同人達の追悼文等で構成される。平尾は昭和35年10月14日、宮城拘置所で義母殺しの罪により刑死。享年28。彼は短歌誌「高知歌人」主宰田所妙子に師事し、同人達とも文通を重ね、心の支えを得ていく。昭和34年12月から35年10月までに遺した232首はまさに魂の叫びである。復刻版はこの殺伐とした時代に人の命とは何かを改めて問いかける。
商品情報
書名(カナ) ムシニナリテモ フッコクバンアルシケイシュウノウタ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2006年06月26日
ISBN 978-4-16-008022-5
Cコード C0092

著者

田所 妙子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く