単行本
単行本

高木俊朗の遺言1・2

高木俊朗

  • 定価:本体3,333円+税
  • 発売日:2006年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

戦争責任を風化させるな!

戦争責任を曖昧にしたことが、今日の無責任体制につながった……戦争責任を告発した戦記作家が全国民に捧げる遺書。講演CDつき

担当編集者より
第1部は、ビルマ戦線、陸軍特別攻撃隊、ブラジルの勝組負組、長崎原爆、フィリピン戦線……など、戦争犯罪を風化させてはならないと書き残した全著作の「あとがき」を収録。あわせて「『遺族』復刻に思う」(半藤一利)「巨きな同時代人」(澤地久枝)を掲載。第2部は、幻の名著『遺族―戦没学徒兵の日記をめぐって―』と『焼身』の英語版『THE NAGASAKI HOLOCAUST』を完全復刻。高木戦記文学の集大成。
商品情報
書名(カナ) タカギトシロウノユイゴン
ページ数 868ページ
判型・造本・装丁 A5判 並製 函入
初版奥付日 2006年07月15日
ISBN 978-4-16-008024-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く