単行本
単行本

政界六〇年 松野頼三

「政界六〇年松野頼三」刊行委員会

  • 定価:本体2,381円+税
  • 発売日:2007年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

政界の「策士」「寝技師」「語り部」が本音で語る60年

平成18年89歳で逝去した政治家・松野頼三。政界の「寝技師」「ご意見番」と呼ばれた破天荒な一生を、かつての番記者たちがまとめる

担当編集者より
平成18年89歳で逝去した政治家・松野頼三。昭和22年に初当選して以来、平成5年に引退するまで、当選回数は15回を数える。政界の「寝技師」「指南役」と言われ、引退後も「ご意見番」として多くの首相経験者、政治家と交流をもった。首相・小泉純一郎の誕生にも関与していたことは周知の事実である。派閥政治全盛の時代を遊泳するように泳ぎきった破天荒な一生を、かつての番記者たちが当時の新聞、雑誌、インタビューを基にまとめた本書は、戦後政治史を語る上で貴重な一冊となろう。
商品情報
書名(カナ) セイカイロクジュウネンマツノライゾウ
ページ数 528ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年05月20日
ISBN 978-4-16-008034-8
Cコード C0031

著者

「政界六〇年 松野頼三」刊行委員会

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く