作品紹介

弁護士の世話にはなりたくない。でも河田先生なら――江川紹子

著者は地元岡山を中心に活動する熱血弁護士。一日の終わりに綴るブログの文章からは、現代社会の諸問題と著者の温かい人柄が浮かんでくる

担当編集者より
著者の河田英正氏は今年60歳、団塊の世代である。司法試験合格後地元岡山市に戻り、町の弁護士、いわゆる「マチベン」として刑事・民事・金融そして宗教被害と、現代社会が生み出したあらゆる事件に真正面から取り組んでいる。そんな彼の忙しくて長い一日は、その日に出合った事件、渦中の人々のことなど正直な気持ちをブログに綴ることで終る。「書くことは苦にならない」という彼の文章からは温かくやさしい人柄が浮かんでくる。
商品情報
書名(カナ) マチベンノリーガルアイ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年12月15日
ISBN 978-4-16-008039-3
Cコード C0095

著者

河田 英正

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く