単行本
単行本

インドでマダム

小林信子

  • 定価:本体1,500円+税
  • 発売日:2007年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

一流商社駐在員夫人は、インドに来て見て、何を考えた?

夫の転勤でニューデリーにやってきた商社駐在員マダムがその日常を綴った、全部ホントの話。使用人ぞろぞろの優雅な暮らし、その現実とは?

担当編集者より
けさの朝食はフレンチトースト、ベーコン、ラッシー、ミルクティ、そしてパパイヤ。庭の木からもいだパパイヤは極上の香りと甘み。コックは休暇でいないが、小間使いが整えた朝食をゆっくりと食べる。それはかつて夢見た優雅な生活……のはずだったが、ここはインド。直面する数々の問題に果敢に立ち向かうマダムのニューデリー通信。
商品情報
書名(カナ) インドデマダム
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2007年12月01日
ISBN 978-4-16-008042-3
Cコード C0095

著者

小林 信子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く