作品紹介

パニック小説の枠を超え、圧倒的リアリティーで迫る日本崩壊のシナリオ

巨大地震で複数の原発が崩壊。日本全土に放射能が拡散し、9500万人が国外脱出を迫られる。圧倒的なリアリティーで迫るパニック小説

担当編集者より
200X年、宮城沖・東南海・南海に相次いで巨大地震が発生、国内七カ所の原発で放射能漏れが起こり、折からの大型台風で日本全土に拡散する。伊澤一哉は、地震発生直後から連絡がとれなくなった親友の木原を捜すため、彼の勤務する原発に潜入し、被曝してしまう。遠いバングラデシュから日本にいる一哉の身を案じ続ける婚約者のサーラ。徐々にからだを蝕む放射能症の恐怖と闘いながら、愛するサーラのために一哉が下した決断とは。
商品情報
書名(カナ) ニホンレットウホウキ
ページ数 432ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年12月10日
ISBN 978-4-16-008044-7
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く