単行本
単行本

歌集 美紗子抄 うつ病の妻の死

御木達哉

  • 定価:本体952円+税
  • 発売日:2008年08月

作品紹介

眠ることに貪欲なりし亡き妻よ永遠に眠りて今は幸せか

うつ病の妻との試行錯誤の日々を克明に綴った『うつ病の妻と共に』の著者が、自らの命を絶った妻に捧げる、わが心の叫び

担当編集者より
妻が心を病んで9年、医師である著者が夫として試行錯誤の末に手にした綱渡りの平穏な日々は、妻の自死によって永遠に奪われた。妻を失い、放心状態にあった著者は、かつて義父に「きみのはウタじゃなくてヌタだ」といわれ手ほどきを受けた短歌を再び作ることで、生きる励みを見出す。妻の死から1年、時は悲しみを癒してはくれなかった。ここに収められているのは、底知れぬ悲しみからほとばしり出た心の叫びである。
商品情報
書名(カナ) カシュウミサコショウウツビョウノツマノシ
ページ数 176ページ
判型・造本・装丁 B6判 上製 カバー装
初版奥付日 2008年08月01日
ISBN 978-4-16-008054-6
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document