単行本
単行本

小説 殿下とワイン日露戦争異聞

新屋敷幸男

  • 定価:本体1,800円+税
  • 発売日:2008年08月

作品紹介

六十余年の歳月が紡がせた一大歴史叙事詩!

ある宮様の従兵として黄海海戦、日本海海戦に参加した男が語る日露戦争秘史。軍艦にワインを積み、戦争の秘策を練った宮様とは……

担当編集者より
終戦間もない昭和21年春先、著者は大分駅の待合室で1人のみすぼらしい初老の男と出会う。男は著者と酒を酌み交わすうちに自らの体験を語り出した。即ち、日露戦争にある宮様の従兵として参加、黄海海戦、日本海海戦を戦い抜いたというのだ。彼はその宮様の名前を決して口にすることはなかったが、著者は六十余年にわたる地道な調査の末、ついにその宮様に辿り着いた。日露戦争を巡る一大歴史ロマン。
商品情報
書名(カナ) ショウセツデンカトワイン ニチロセンソウイブン
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2008年08月08日
ISBN 978-4-16-008055-3
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く