作品紹介

資生堂のベテランデザイナーが綴る、戦後の化粧品広告史

資生堂の広告デザイナーとして活躍してきた著者が、宣伝部でのエピソードや生涯の師・山名文夫の思い出を綴る体験的デザイン史

担当編集者より
半世紀以上にわたり、広告デザイナーとして第一線で活躍してきた著者が、長年職場としてきた資生堂宣伝部でのエピソードや、生涯の師として仰いだ画家・山名文夫の思い出を綴る体験的デザイン史。イラストレーション表現から写真表現へと移る1960年代のデザイン事情や化粧品広告史、広告デザイン史の側面から捉えることもできる貴重な記録である。巻末付録として、100点に及ぶ資生堂の広告宣伝物をオールカラーで掲載。
商品情報
書名(カナ) シセイドウセンデンブニッキ
ページ数 184ページ
判型・造本・装丁 A5判 並製 カバー装
初版奥付日 2008年10月31日
ISBN 978-4-16-008059-1
Cコード C0095

著者

水野 卓史

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く