単行本
単行本

熊野談義

澤村経夫

  • 定価:本体2,381円+税
  • 発売日:2008年11月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

不思議の国、豊饒の国、硬骨漢の国――熊野へようこそ

日本の原風景、南紀熊野。この地を知り尽くした著者が、ゆたかな自然と風土と人物を余すところなく書きつづった滋味あふれる随筆集

担当編集者より
世界遺産にも登録され、昨今旅行者が激増している南紀熊野。この熊野に生まれ育った著者が、半生をかけて研究してきた南紀熊野の風土や自然について刻した文章をまとめた、好編揃いの随筆集。鯨、秋刀魚、鰹といった、海山の恵みゆたかな「食」への奥深い知識は、一読の価値あり、まさに絶品である。
商品情報
書名(カナ) クマノダンギ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 カバー装
初版奥付日 2008年11月20日
ISBN 978-4-16-008060-7
Cコード C0095

著者

澤村 経夫

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く