作品紹介

日本人にとってゆとりとは何か。「海」を感じる総合文化誌

テーマは「海が教えてくれた」。「海」のもつ多彩な「顔」を紹介。日本人にとってゆとりとは何かを考える。

担当編集者より
特集のテーマは「海が教えてくれた」。「海」のもつ多彩な「顔」を紹介。日本人にとってゆとりとは何かを考える。立松和平の「石垣島訪問」。秋吉久美子が語る「わたしのなかの海」。世界一の有人探査船「しんかい6500」。三浦雅士・西成彦対談。「漁村にうまいものあり」など。
商品情報
書名(カナ) タシナミ
ページ数 96ページ
判型・造本・装丁 A4判 上製 平綴じ
初版奥付日 2009年07月25日
ISBN 978-4-16-008078-2
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く